お知らせ

 

1.会堂に一同が会する礼拝と祈祷会の休会、および主日礼拝のZoom配信(公開)のお知らせ 重要 

​宮城県内の新型コロナウイルス感染状況がまだ収まらないため、会堂に一同が会しての礼拝と祈祷会(水、木)は休止中です。日曜日の礼拝は、会堂での礼拝、オンライン礼拝、家庭礼拝と三つの形態に分散して行っています。できるだけオンライン礼拝にご参加ください。但し、インターネット環境をお持ちでない方や事情のある方は、会堂での礼拝に遠慮なくお越しください。

オンライン礼拝(会堂での礼拝をライブでZoom配信)は、どなたでも自由に視聴いただけます。予約は不要ですが、視聴するためにはご使用になるパソコン、スマホ、タブレットなどに、あらかじめZoomをインストールしておく必要があります。また、水曜夜に「オンラインいのりの会」を、Zoomを利用して行っています。こちらも自由にご参加いただけます。

 

オンライン礼拝」(どなたでもご視聴、ご参加いただけます)

・日時:2022年5月22日(日)午前11時より

https://us02web.zoom.us/j/89062350
809?pwd=bFllN29PMmdNZysvNkNOVXFyaXlDdz09

・ミーティングID:890 6235 0809

・パスコード: 509248

オンラインいのりの会」(どなたでもご視聴、ご参加いただけます)

・日時:2022年5月18日(水)午後7時30分より

・ミーティングID:894 0804 6877

・パスコード:027677

2.ペンテコステ(聖霊降臨日)について NEW

「ペンテコステ」とは、元々は「第五十番目」を意味する言葉です。ユダヤ教の最大の祭りである過越祭から数えて五十日目のお祭り、「五旬祭」のことです。古くは小麦の収穫感謝の日でした。

イエスの十字架と復活の出来事の後、五旬祭の日に弟子たちが集まっていると、一同が聖霊に満たされ、様々な国々の言葉で神の偉大な業を語り出すという、不思議な出来事が起こりました。そこでキリスト教では、ペンテコステのことを「聖霊降臨日」と呼んでいます。また、教会が誕生した日と言われるようにもなりました。

今年のペンテコステは6月5日(日)です。聖霊降臨日の詳しい物語は、新約聖書の使徒言行録2章に書かれています。

3.5月15日(日)の説教内容 NEW 

5月15日(日)の礼拝は、説教者:宇都宮毅牧師、聖書箇所:マルコ福音書7章14~23節、説教題:「人間の中から出てくるもの」です。オンライン礼拝または会堂での礼拝に、どうぞご参加ください。なお、家庭礼拝を行う場合は説教原稿をご利用ください➡原稿

4.ウクライナへの軍事侵攻を受けての声明ほか 

①日本バプテスト連盟理事会➡呼びかけの言葉 

(当教会が加盟する団体)

②日本キリスト教協議会(NCC)➡声明

(日本バプテスト連盟はNCCの構成団体)

③東北学院理事長・院長・学長➡声明

(当教会には東北学院出身者および関係者が多数います)

④尚絅学院大学学長➡メッセージ

​(当教会には尚絅学院出身者および関係者が多数います)

⑤宮城学院理事長・学院長➡声明 

(当教会には宮城学院出身者および関係者が多数います)

DSC07669.JPG
 
 
200816_swords-into-plowshares.copy-of-un-version.park-in-moscow.vishstudios.jpg
 
ukraine-7041974_1280.png
  • Facebook