お知らせ

 

1.受難節について 

教会暦(キリスト教独特の暦)では、2月17日(水)から4月3日(土)は「受難節・レント」と呼ぶ期間です(年によって期日は変化します)。「イースター・復活祭」前の40日間にあたります(日曜日は含めずに数えます)。イエス・キリストが人間の罪を背負って十字架に掛かってくださったことを感謝しながら、自らの罪を心から悔い改める生活を送る期間です。

教派によって教会暦を重視する度合いは異なりますが、バプテスト派はさほど厳格には扱っていないと言えるでしょう。ただし、罪を心から悔い改める時を持つということは、とても大切なことであると私たちも考えています。

 

2.3・11記念礼拝のお知らせ NEW 

仙台教会では毎年3月11日直前の日曜日に、「3・11記念礼拝」を行っています。今年は3月7日(日)です。どなたでも自由にご出席いただけます。礼拝は午前11時と午後2時の2回行っています。

◇説教 小林孝男 協力牧師

     「神の国に生きる」

◇証し 大槻美紀(教会員)

​◇司会者が「東日本大震災から10年を数えての祈り」を祈ります。

​なお、3月6日(土)に日本バプテスト連盟に加盟する仙台地区の4教会から15名が参加し、牡鹿半島の被災地を訪問、各家庭花鉢をお届けします。

3.2月21日の説教「自分の家に帰りなさい」 

2月21日(日)の仙台教会主日礼拝では、小林孝男協力牧師がマルコ5章18~20節をテキストに説教をしました。興味のある方はお読みください説教「自分の家に帰りなさい」

 
  • Facebook
 

 〒980-0801  

宮城県仙台市青葉区木町通2丁目1-5 

日本バプテスト仙台基督教会    

電話 022-233-3550