お知らせ

 

1.礼拝に関する緊急のお知らせ NEW 0515

当教会の基準で、コロナの状況がレベル2(宮城県内の感染者数が10~60程度・仙台圏に行政による強制措置の適用無し)となりましたので、5月16日(日)から礼拝堂での礼拝と祈祷会を再開いたします。長い間お待たせしておりましたが、皆様のお越しをお待ちしています。なお、礼拝は午前のみとさせていただきます。これまで午後の礼拝にご出席の方はお気を付けください。

 

2.ペンテコステ(聖霊降臨日)について NEW 0515

ペンテコステとはギリシャ語で「五十番目」を意味する言葉です。過越祭から五十日目に行われるユダヤ教の小麦の収穫感謝祭でした。この日に集まっていたイエスの弟子たちの上に聖霊(今も生きて働く神の力)が降り、弟子たちは力強く十字架と復活の主の教えを、広く宣べ伝えるようになります。キリスト教ではペンテコステを「聖霊降臨日」として大切にしています。教会の誕生日ともいわれています。今年は5月23日(日)がペンテコステにあたります。

 

3.5月16日の説教「狼が小羊と共に」

5月16日(日)の説教担当は、小林孝男協力牧師です。聖書の箇所はイザヤ書11章6~10節。興味のある方はお読みください説教「狼が小羊と共に」

DSC09487.JPG
 
  • Facebook